03-3547-3308 06-6314-1122
電話番号をタップするとそのまま発信できます
受付時間:月~土 9:30 - 17:00(日・祝休み)

HOSHINOKO DAYORI

星の子だより

ヘルメット治療期間4ヶ月

「自然と頭の形がよくなる」という言葉の裏に親の努力が必要【ヘルメット治療体験談】(斜頭)

2021.07.23
2024.01.29

お名前:ひでとくん

ゆがみレベル: 斜頭Lv.5

開始月齢 :4.5ヵ月

治療期間:4ヵ月22日 

レベル5(以上)だった第二子のゆがんだ頭は、レベル1~2にまで大きく改善しました。

【「自然と頭の形がよくなる」という言葉の裏に、親の努力が】

第二子の頭の形が気になったのは出産した直後からでした。

一人目の時と同様、二人目も吸引分娩で出産しました。ただ、一人目の時は頭の頭頂部を吸引したので左右対称だったのですが、二人目の時は左端で吸引されたので、生まれた時から左右のバランスが悪く左側の耳が潰れていました。

病院を退院するときには、より顕著になったことを覚えています。

退院時に、先生に相談すると、「大丈夫、大丈夫。1ヶ月くらいで周りに吸収されて目立たなくなるから」と言われ、一人目の時は1ヶ月ほどで確かに目立たなくなったので、その時は様子を見ることにしました。

しかし、一ヶ月検診でも息子の頭の形は変わらないままでした。検診の際、先生からは再度「寝返り打つようになったら自然と頭の形がよくなる。」と言われました。が、その時思い出しました。一人目の時、仰向けで寝ているときに何度も頭の向きを変えてあげていたことを。

自然と頭の形がよくなるのではなく、親の努力によって多少の改善ができるのです。

【AHS JAPANのヘルメットで治療をしたい】

息子が3ヶ月になった頃、頭の形の状態はさらに悪化していました。左側がぽっこりと膨らんでいることで、寝返りの際にとがった部分を超えられず頭の向きが変えられなかったことから、右側がへこんだまま耳も潰れた状態でした。

私はヘルメット治療するしかないと思っていたので、夫に相談し、AHS Japan銀座オフィスに計測の予約を取りました。

AHS Japanを選んだ理由は、体験談の内容と、そこに紹介されている子どもたちの表情からでした。写真の子どもたちはとても明るく、悲壮感や治療感を感じられなかったからです。

【心配だった肌トラブルは、都度対応してもらえたことで最小限に】

予約できたのは生後4ヶ月の頃でした。計測してみると、重度の斜頭症とのこと。しかも、5段階評価のレベル5。一部は5段階の指標からも外れているほどでした。

その後、病院にて頭のレントゲンを撮り、頭のゆがみが頭蓋縫合早期癒合症や水頭症などの病的なものではないとの確認をし、治療を始めることになりました。

申込みから二週間後にスターバンドを受け取りましたが、初装着の際、幸い息子は全く泣きませんでした。その後も嫌がることがなかったおかげで、夏の暑い日々でも長時間かぶらせることができるようになりました。汗をいっぱいかくため頭部を頻繁にタオルで拭いたり、アルコール綿でスターバンドを拭いたり等の対応は必要でしたが、頭の形を気にし続けることに比べると、全く苦になりませんでした。

息子の場合は装着開始の月齢が低かったことから、計測や調整に短い間隔で訪問し、また、肌が少し赤くなったときは電話での相談等、臨機応変に対応してもらえたことで、肌トラブルは最小限にとどめることができました。

【ヘルメット治療を子と一緒に楽しもう】

息子はすっかりスターバンドを気に入り、スターバンドを利用して寝返りをし、わざと壁や床にぶつけて音を出すのを楽しんでいました。イベントごとにスターバンドに貼るシールを替えたりするなど、治療を楽しみました。バスや電車の中でよく声をかけられたりしましたが、スターバンドがかわいいことから、とくに「かわいそう」といった話をされることも、そういった目で見られることもありませんでした。

そして、かかりつけの小児科の先生からは、頭の形を気にしていた他の患者さんにスターバンド治療を紹介したとの話があり、治療への理解が広がることをとてもうれしく感じました。

【治療を迷われている方には「是非、頭のゆがみ度計測をしてみて。」と、伝えたい】

一度目の計測で、予想以上の改善ぶりにとても驚きました。いままで崖のように何もなかったところに、ちゃんと頭が膨らんでいたからです。

頭の成長の大きい生後4ヶ月半から5ヶ月半の間に長時間装着できたことで大幅な改善となりました。その後は計測の度に少しずつ改善が見られました。

そして3ヶ月半たったころ、頭のゆがみがレベル1~2となり、スターバンドが小さくなったことから卒業することになりました。

第二子の治療を終えた今では、第一子もスターバンドをしていたらもっときれいな頭の形だったのではとよく思います。

もし今、スターバンド治療を迷われている方がいたら、是非頭のゆがみを計測することをお勧めします。

最後に、いつも親身に、何かある度にスケジュールを調整していただき対応してくださったAHS Japan銀座オフィスのスタッフの方々にとても感謝しています。本当にありがとうございました。

【初回無料】赤ちゃんの頭のゆがみ度測定コースを実施中!

世界24ヵ国・60万人以上のヘルメット治療の赤ちゃんが利用・頭蓋形状矯正ヘルメット世界最大級シェア 「スターバンド」のAHSJapanでは現在・初回測定が無料にて「赤ちゃんの頭のゆがみ度測定コース」を実施中です。

日本で数台しかない高性能3Dスキャナー「スタースキャナー」にてわずか1.5秒で正確に赤ちゃんの頭の形を計測(即時に結果判定)
「義肢装具士」の国家資格を持つ経験豊富なスタッフが対応・サポート
もし治療対象の場合、治療方法・提携医療機関のご紹介も可能
強引なヘルメット治療の推奨はありませんのでご安心ください。

赤ちゃんの頭の測定・ご相談だけでも大丈夫です。
悩んでいる間にも赤ちゃんの頭は成長していくので赤ちゃんの頭の形でお悩みの方は一人で悩まず、なるべく早くご相談ください。

興味のある方は「赤ちゃんの頭のゆがみ度測定コース」のページをご覧ください。

この記事をシェアする