TEL03-3547-3308
東京オフィス移転記念 頭のゆがみ測定コース 東京限定 50%OFF

HOSHINOKO DAYORI

星の子だより

HOSHINOKO DAYORI

星の子だより

星の子リモルディング体験談(短頭+斜頭):げんちゃん

ゆがみレベル: 短頭Lv5、斜頭Lv2

開始月齢  :7カ月

治療期間  :6ヵ月

迷われている方に是非参考にして頂きたいです。

息子は大きめに生まれ、よく寝る子でした。思い返せば、1ヶ月から絶壁になっていたと思います。3ヶ月ごろから頭の形が気になりだしましたが、どう対処したらよいのか全くわかりませんでした。周りの人には、そのうち出てくるよ、と言われ、あまり気にせず、何もしませんでした。成長するにつれ、どんどん絶壁になり段々なんとかせねばという気持ちになりました。私はヘルメット治療の存在については知っていたのですが、自然に治るかもしれないしと思い、なかなか決意できず、息子が6ヶ月になる直前に、「よしやろう!」と決意しました。それから頭のゆがみ度測定コースの予約を取りました。

全体の流れとしては、AHSさんで頭のゆがみを測定し、ヘルメット矯正について相談して、その後病院で病的なものが無いか検査をし、異常がなければスターバンド治療がスタートできます。

私が連絡したのがちょうど年始だったため、病院の検査予約は2週間かかるとの事でした。病院での検査後、スターバンドの製作に入り届くまでにさらに2週間。治療を開始したのは息子が7ヶ月になる直前でした。

頭のゆがみ度測定の結果、息子の短頭はレベル5で、真上から見た状態は三角のようになっていました。「レベル5からレベル3を目指しましょう。」と言われびっくりしました。治療をしたら絶壁は完全に治ると思っていたのです。

でも、7ヶ月を直前にした息子は、成長ももう落ち着いてくるタイミングでした。

ずっと悩んでいたのに、どうして先に頭のゆがみ度測定コースだけでも受けなかったのか、詳細を聞かなかったのか、と後悔しています。話を聞いた上で、スターバンド治療をするかしないか悩めばよかった、、、と。

AHSさんでの頭のゆがみ度測定コース は、強制的な勧誘などはなく、相談にのって下さる感じでした。私は治療する!と決意を持って行ったのですが、それでも、どうされますか?と優しく諭してくださる感じでした。測定を行なってみて治療が適応外の方もいるそうで、安心する方もいるそうです。

今、これを読みながら悩んでいる方がいらっしゃったら、是非とも、頭のゆがみ度測定コース[を受けて詳しいお話を聞いてみる事をお勧めします。話を聞いたあとに決断できるので、まず数値をみてみるのが良いと思います。話を聞きあやふやに思っていた事がスッキリ理解する事ができました。親が納得する間も、赤ちゃんはどんどん成長していってしまいます。

スターバンド治療を開始し夜通し装着出来るようになってから、私自身がすごく安眠できた日が忘れられません。AHSさんでお話しを聞きなぜ絶壁になってしまうのか理解してからは、寝相で仰向けになってしまう息子が心配で夜ぐっすり寝むれない日が多かったです。スターバンドをつけたら、どの方向に向いて寝ても大丈夫。これ以上ひどくなる事はないとすごく安心して過ごせるようになりました。

最初の1ヶ月は1cmほど伸び、全体的にも丸みを帯びた印象になりました。その後は数mm ずつ、ちょっとずつ伸びました。幸いな事に、息子はスターバンドを嫌がらず、スムーズに装着する事ができました。最初、無理しすぎると肌トラブルが起きてしまう事があるという事だったので、最初は慎重に休憩をこまめにしました。6ヶ月間で3日ほど熱を出してしまい装着しない日もあったのですが、そんな日はなるべく横向きに寝かせるように気をつけました。そのおかげか、横に成長する事はなく、成長してほしい所が大きくなってくれました。レベル3を目指しましょうという話でしたが、レベル2直前くらいまで綺麗な形になる事が出来ました。全体的な印象が本当によくなりました。やって本当によかったと思っています。7ヶ月からでもきちんと装着していれば驚くほどの効果がありましたし満足もしています。ですが、正直やっぱり知っていたのに悩んでいた分、もう少し早く始めていたら、、、っという気持ちは拭えません。今迷われている方がいましたら、是非ともAHSさんで頭のゆがみ度測定コース に参加し、話を聞いてみてそれから、考えてみてください。

共有する

ひとりで悩まず、
一度私たちにご相談ください。
一緒に赤ちゃんのことを考えましょう。

お問い合わせやご相談、
測定コースのお申し込みはお気軽にこちらから