03-3547-3308 06-6314-1122
電話番号をタップするとそのまま発信できます
受付時間:月~土 9:30 - 17:00(日・祝休み)

STARBAND BLOG

スターバンドブログ

宮城県立こども病院で診断・1年前までヘルメット治療。2歳になった現在、再変形することなく元気に過ごしています【ヘルメット治療体験談】(斜頭):Mちゃん

2024.03.22

お住まい:岩手県

ゆがみレベル:斜頭:Lv5

開始月齢: 5ヶ月

装着期間:5ヶ月

治療が終わった時、再変形してしまうのでは‥と不安に駆られました

ヘルメット治療は本当に効果があるのか⁉
その答えが出ました。

大泉門が閉じるのは、1歳半〜2歳頃と言われています。
娘は現在2歳です。1年前までヘルメット治療をしていました。
治療が終わった時、再変形してしまうのでは‥と不安に駆られました。
私と同じような不安や疑問を感じている方もいると思い、このタイミングで体験談を書くことにしました。

仙台のこども病院(宮城県立こども病院)を受診、ヘルメット治療をしないという選択肢はありませんでした

娘の頭の歪みに気が付いたのは、生後2ヶ月の時です。
すぐに小児科で診てもらうと、「お座りができるようになると、頭の形は良くなってくるから大丈夫。今は向き癖も気にしなくていい。」と言われました。
その言葉を信じ、過ごしていました。

しかし、生後4ヶ月の時には、耳の位置や高さも違って見えるほど、歪みが進行していました。
ドーナツ枕や向き癖矯正マットを使ってみたものの、歪みは治る気配もなく‥。
自分を責め、インターネットで調べる日々。そんな時、仙台でヘルメット治療ができることを知りました。

仙台のこども病院(宮城県立こども病院)に紹介状を書いてもらわなければ、ヘルメット治療はできないということで、再び小児科で相談をしました。
すると、「うちの小児科では、紹介状は書けない」と断られてしまいました。
別の小児科では、「かかりつけ医に相談して書いてもらって下さい」と断られ‥。
どうしたらいいのか分からず、AHSに問い合わせをしたところ、紹介状を書いてもらう為のコツ(医師へ相談の仕方)を教えてもらいました。
そのアドバイスを基に、3件目の小児科に行くと、無事紹介状を書いてもらうことができました。

仙台こども病院で頭を診てもらい、病気が原因ではないと分かってホッとしたものの、このままでは歪みは治らないと考えていたので、ヘルメット治療をすることにしました。
金銭的なこと、これから夏という時期に入ることなど、不安や悩みはありました。
しかし、それ以上に「将来帽子が被れなかったら‥」「耳がズレていて眼鏡をかけられなかったら‥」という不安の方が大きかったです。
我が子の将来を考えると、ヘルメット治療をしないという選択肢はありませんでした。

仙台のAHSビジターズオフィスで頭の測定をすると、斜頭が最重度のレベル5の歪みだということが分かりました。

10時間を超えるようになると、後頭部に圧迫痕が見られるようになりました

ヘルメット初装着の日、娘は嫌がることなく被ってくれました。初めて見た感想は「可愛い!」でした。
順調に装着時間を伸ばしていたのですが、10時間を超えるようになると、後頭部に圧迫痕が見られるようになりました。
休憩時間を伸ばして様子を見たのですが、圧迫痕が消えず、思うように装着できなくなりました。
小児科で診てもらうと、「コブのように骨が出ているところがヘルメットに触れるので、どうしても赤くなってしまう」との診断でした。
焦りつつも、ヘルメット調整日まで短時間の装着で様子を見ました。

そして、ヘルメット調整日に骨の出っ張りに合わせてヘルメットを調整してもらいました。
そのおかげで、長時間の装着ができるようになりました。
治療を始めて1ヶ月で効果を実感しました。
目で見て分かるほど頭の形が改善し、とても感動したのを覚えています。

大変だった汗疹対策

治療をしていて大変だったことは、汗疹対策です。
夏に治療を行ったので、汗が凄かったです。
こまめにヘルメットを外し、汗を拭いてヘルメットを乾燥させました。
ヘルメットは空気清浄機の上や日光の下に置いて乾かしました。

皮膚科で事前にヘルメット治療をすることを相談し、汗疹の薬を処方してもらっていたので、汗疹ができた時には薬を塗り、チューブ帯をして対応しました。
我が家では、チューブ帯が大活躍でした。
また、汗の匂いも悩みでした。どんなにアルコール消毒をしても匂いは取れませんでした。
治療中は匂いに悩まされましたが、今となっては懐かしい思い出です。

生後9ヶ月頃にヘルメットを気にするようになりました

始めはヘルメットを嫌がることがなかった娘も、生後9ヶ月頃にヘルメットを気にするようになりました。
被っている時にヘルメットに触れ、取ろうとする様子が見られました。
しかし、被る時に暴れたりすることなく、被らせてくれたので助かりました。

岩手県でもヘルメット治療をしている子がいると聞いていましたが、私は出会ったことがありません。
ヘルメットを被って外出すると、珍しそうに眺められたり、「それ何?」と声をかけられることとありました。
「ヘッドギア付けてる」と言われたこともあります(笑)私は「可愛いでしょ♪」と思いながら、いつも外出していました。
スターバンドのヘルメットは色もデザインも豊富なので、選ぶ時からとても楽しかったです。

2歳になった現在、再変形することなく、元気に過ごしています

5ヶ月の治療を終え、本当に治療をして良かったと思っています。
効果が出るのも早かったので、頭の形が治らなかったら‥という不安もすぐに解消されました。
2歳になった現在、再変形することなく、元気に過ごしています。

AHSのスタッフの皆さんはとても親切で、質問や相談をするといつも丁寧に答えてくれました。本当にありがとうございました。

現在、ヘルメット治療をするか悩んでいる方、治療後の再変形に不安を感じている方にとって、この体験談が参考になってくれたら嬉しいです。

2024年3月21日
著者Mちゃんママ 

【初回無料】赤ちゃんの頭のゆがみ度測定コースを実施中!

世界24ヵ国・60万人以上のヘルメット治療の赤ちゃんが利用・頭蓋形状矯正ヘルメット世界最大級シェア 「スターバンド」のAHSJapanでは現在・初回測定が無料にて「赤ちゃんの頭のゆがみ度測定コース」を実施中です。

日本で数台しかない高性能3Dスキャナー「スタースキャナー」にてわずか1.5秒で正確に赤ちゃんの頭の形を計測(即時に結果判定)
「義肢装具士」の国家資格を持つ経験豊富なスタッフが対応・サポート
もし治療対象の場合、治療方法・提携医療機関のご紹介も可能
強引なヘルメット治療の推奨はありませんのでご安心ください。

赤ちゃんの頭の測定・ご相談だけでも大丈夫です。
悩んでいる間にも赤ちゃんの頭は成長していくので赤ちゃんの頭の形でお悩みの方は一人で悩まず、なるべく早くご相談ください。

興味のある方は「赤ちゃんの頭のゆがみ度測定コース」のページをご覧ください。

この記事をシェアする