03-3547-3308 06-6314-1122
電話番号をタップするとそのまま発信できます
受付時間:月~土 9:30 - 17:00(日・祝休み)

HOSHINOKO DAYORI

星の子だより

ヘルメット治療期間6ヶ月

義父から歪みを指摘。今では「僕、頭の形きれいねぇ」と声をかけられます。【ヘルメット治療体験談】(斜頭):聡吉

2024.02.01
2024.02.02

お住まい:兵庫県

ゆがみレベル:斜頭:Lv3

開始月齢: 6ヶ月

装着期間: 6ヶ月

 

抱っこしないとよく泣く子だったので、抱っこ紐でいつも抱いていました。
その際、同じ向きを向いていたようで、頭の右側がやや平べったくなりました。

私自身は気にしていなかったのですが、義父から指摘を受けて、6月に病院に診察を受けに行くことにしました。
年齢は6ヶ月でした。医師からは頭の中には異常が無いこと、頭の形を放っておくと良くなることはないだろうということを伝えられました。

その後、AHS Japanよる計測で歪みは治療対象 (斜頭3の中等度)ではあるが、それほど重度ではないことがわかりました。
家族で迷いました。
理由は、治療代が高額であること、これから暑い時期になるので子どもにとっては苦痛ではないか、果たして効果があるのかの3点でした。
ですが、月齢的に治療に良い時期であること、遅れると効果が出にくくなることから、スターバンド治療することを決断しました。

ヘルメットは電車柄(Catoon Trains)にしました。被った姿は可愛かったです。
ヘルメットをはめるのが少し難しく、最初は装着を嫌がっていましたが、そのうち、はめてもいつもと変わらなくなりました。


暑い時期でしたので、頭が臭くなってしまうのですが、毎朝、毎食後、入浴後に外してヘルメットはアルコール消毒し、頭はおしりふきで拭いて、なんとか乗り越えました。

1回目の計測で明らかに形が良くなっていることを実感し、やる気が出てきました。
2回目の計測で、ひとつの数値以外は全て標準に入っていること、残りひとつはこのまま続けても標準に入るかどうかわからないことを告げられました。
このまま続けるか考えましたが、涼しくなってきましたし、少しでも良くなるならと6ヶ月の期限まで続けることにしました。
その結果、3回目の計測ではすべての数値が標準になりました。


その後、驚くべきことがありました。まったく知らない方から「僕、頭の形きれいねぇ」と声をかけられたのです。
不安だらけで始めた治療でしたが、治療して本当に良かったと家族で喜んでいます。
なにより、頑張ってくれた息子に感謝です。

2024年2月1日
著者 聡吉ママ

【初回無料】赤ちゃんの頭のゆがみ度測定コースを実施中!

世界24ヵ国・60万人以上のヘルメット治療の赤ちゃんが利用・頭蓋形状矯正ヘルメット世界最大級シェア 「スターバンド」のAHSJapanでは現在・初回測定が無料にて「赤ちゃんの頭のゆがみ度測定コース」を実施中です。

日本で数台しかない高性能3Dスキャナー「スタースキャナー」にてわずか1.5秒で正確に赤ちゃんの頭の形を計測(即時に結果判定)
「義肢装具士」の国家資格を持つ経験豊富なスタッフが対応・サポート
もし治療対象の場合、治療方法・提携医療機関のご紹介も可能
強引なヘルメット治療の推奨はありませんのでご安心ください。

赤ちゃんの頭の測定・ご相談だけでも大丈夫です。
悩んでいる間にも赤ちゃんの頭は成長していくので赤ちゃんの頭の形でお悩みの方は一人で悩まず、なるべく早くご相談ください。

興味のある方は「赤ちゃんの頭のゆがみ度測定コース」のページをご覧ください。

この記事をシェアする