TEL03-3547-3308

HOSHINOKO DAYORI

星の子だより

HOSHINOKO DAYORI

星の子だより

先天性変形について

基本的に赤ちゃんは子宮内で産道側に頭を向けています。
この姿勢でグルグル回ったり、あくびをしたり、しゃっくりをしたり過ごしているのです。
もちろん子宮内でも赤ちゃんは睡眠をとります。

頭のゆがみはいつ起るの?

睡眠時に、落ち着く姿勢が決まっている赤ちゃんもいるのです。
つまり、産まれる前からすでに『向き癖』が始まっている場合もあります。
また、その外にも双子ちゃんや三つ子ちゃんなど『多胎児』は、狭い空間で大きくなろうとするので押し合いをして変形してしまったり、『吸引分娩』などの影響により変形してしまうこともあります。

産まれたときに頭のかたちに左右差が出ていればこういった理由で先天的に変形した可能性もあります。

頭のゆがみ自然に治るものなの?

ゆがみの程度にもよりますが、赤ちゃんの骨は柔らかいので『タミータイム』などの対策を取り入れることで変形予防や改善につながる可能性があります。

ゆがみの程度や種類についてはコチラをお読み下さい
絶壁?頭が大きい?   :短頭症
顔のゆがみ?      :斜頭症

共有する

ひとりで悩まず、
一度私たちにご相談ください。
一緒に赤ちゃんのことを考えましょう。

お問い合わせやご相談、
測定コースのお申し込みはお気軽にこちらから