TEL03-3547-3308
東京オフィス移転記念 頭のゆがみ測定コース 東京限定 50%OFF

HOSHINOKO DAYORI

星の子だより

HOSHINOKO DAYORI

星の子だより

星の子リモルディング体験談(斜頭):そうちゃん

お住まい  :横浜市

ゆがみレベル:斜頭Lv5

開始月齢  :6ヵ月

装着期間  :6ヵ月

こどもにスターバンド治療をさせるにあたって、体験談や結果報告などをかなり参考にさせて頂きました。実際はどうなのかと疑問に思うことも多いと思うので、なるべく客観的に感想を述べさせていただければと思います。

こどもは妊娠経過も順調で満期で出生しましたが、上の子とは違い出生後から左へ向く強い向き癖がありました。その為、生後1か月くらいから左後頭部が平らになってきてしまいました。気付いた時から頭を右に向かせる、体の下にタオルを入れるなど対応していましたが、生後2,3か月になると右へ向かせても首を自分で動かせるのですぐに左へ向き、後頭部はさらに平らになり、頭全体が歪んできてしまいました。職業上、こどもの健診に携わることから、この歪みはきれいには治らないだろうと覚悟しました。寝返りができるようになり多少頭の成長で歪みが改善したり、髪の毛で目立たなくなることもありますがほとんどの人は程度の違いはありますが歪みは残ります。これらを知っていたため、こどもの歪みは大人になってもかなり残るだろうと落胆しました。向き癖も頭の歪みも改善無く、左後頭部はさらに平らになる一方、時間だけが過ぎていきました。本当に治すことは出来ないだろうかとインターネットで必死に治療を探しました。そこで、ヘルメットの治療があること、この治療が徐々に日本でも始まっていることを知りました。疑う気持ちもありましたが、詳しく調べ始めると、いくつかのヘルメットの種類や受診方法があることを知りました。外来の受診方法や値段のことなどを考慮し、その時点でこどもは生後5か月であり早めに治療が開始できそうなスターバンドを選びました。早速、事務所に連絡をするとすぐに返答があり次の週に銀座で測定コースの予約が取れました。測定コースの翌日には、提携医療機関を受診し先生から話を伺いました。東京の場合は問題なければ、ここでしか医師の診察はないため、治療開始後は問題ないのかと不安がありましたが、今振り返ってみると問題ありませんでした。ヘルメット装着後はヘルメットの調整が大切なので、むしろ皮膚科などに受診する可能性が高いのだとわかりました。ヘルメット治療は早く始めた方が効果があるためその場で申し込みを行い、最初のメール連絡から約3週間でヘルメット治療を開始できました。しかし、ヘルメットを着けてからがとても大変でした。こどもは頭の歪みが強く、歪んでできた頭の出っ張りにヘルメットがあたり肌トラブルを起こし、その都度ヘルメットの調整をしに銀座へ行きました。しかし、スタッフの方はとても親身になって心配して下さり、毎回、急な受診訪問で混んでいても一生懸命ヘルメットの調整をしてくれました。肌トラブルが治るまでヘルメットをかぶせない焦りもありました。これを繰り返しやっと長時間被れるようになったのが装着開始から3週間後くらいです。また、冬の時期から装着を開始したのですが汗も多く毎日何回も頭を拭いたりと本当に大変でした。何もなければヘルメット調整は1か月ごとの受診ですが、初の測定から2か月目までは頭の形の改善がありましたが、その後3か月間は成長が乏しくなり、もう改善しないのかと思いました。しかし、最後の測定ではかなり改善をしたため、最後まであきらめることなく装着をすることをお勧めします。子供の場合、保育園へ生後9か月から入ったため、保育園での先生方にも協力していただきました。頭を拭いてもらうことなどお願いすると快く引き受けてくれました。どうしても保育園入園後は風邪など体調を崩すことが多いためその都度ヘルメットを中断することもありましたが、なるべく装着するように頑張りました。1歳近くになると動きが活発になるためヘルメットは頭を守るのにも役立ちました。

現在ヘルメット治療を終え半年がたち子供の頭を触ると、まだ、歪みはありますがかなり目立たなくなり、1年前に歪んだ頭に悩んでいた頃を今は懐かしく思います。今は全然悩んでいません!本当にヘルメットを装着できる時期は限られているため、迷っているのであれば是非ヘルメット治療に挑戦することをお勧めしたいです。

最後にいつでも親身に相談にのっていただき、また、必要な時には迅速な対応をして下さった、AHSの東京スタッフの皆さん本当にありがとうございました。感謝の気持ちでいっぱいです。そして、この治療を必要としている方が出来るだけ早く知って下さることを願っております。

共有する

ひとりで悩まず、
一度私たちにご相談ください。
一緒に赤ちゃんのことを考えましょう。

お問い合わせやご相談、
測定コースのお申し込みはお気軽にこちらから