TEL03-3547-3308

HOSHINOKO DAYORI

星の子だより

HOSHINOKO DAYORI

星の子だより

星の子リモルディング体験談 :アリー君

ゆがみレベル: 斜頭Lv5

開始月齢  : 5ヵ月

治療期間  : 3ヵ月

ヘルメット治療をお子様の頭の形に悩みをもっている方々に広まって欲しいと思い、体験談を書かせていただきました。

ヘルメット治療を知ったのは偶然でした。私の手の腱鞘炎がひどく家事もできない状態に

なってしまったのですが、出産を機に西宮市に引っ越してきて病院も全く分からず、ヘルパーさんに総合病院の整形外科を尋ねたところ西宮協立脳神経外科※1 にあったはずと教えてもらい協立病院※1を訪れました。待っていた時間にヘルメットのようなものをかぶった赤ちゃんがいて、当時は頭にギブスのようなものをはめるなんて大変な病気のようだけどかわいいものがあるんだなぁと何も聞けずに眺めていただけでした。スターバンドのデザインのリストをご両親がご覧になっていて、あんなに種類もあるんだ、今の医療業界はすごいなぁと思ったのを覚えています。

私の息子は生まれた時から頭がいびつな形でしたが、周りに相談しても「成長するに伴い良くなるから気にすることないよ」と言われそれほど深く考えていませんでした。頭がぺったんこで寝易いのか何度直してもすぐに頭を右側に向けてしまい常に右を向いて寝ていて3か月を過ぎたころには明らかに右側がへこんでいる頭になってしまいました。4ヶ月健診でも右側がへこんでいるけど「成長すると良くなるから気にすることはないですよ」と言われたのですが、指摘されるほどとはと気になり、ふと協立病院で見かけた赤ちゃんを思い出し、もしかして!と思いインターネットで検索するとまさに求めていたものでした。すぐに旦那にこのようなものがあると相談したところ、すぐに電話して予約して、と言われ電話したところまずは2週間後と言われたのですが、早く始めたかったので協立病院にお願いして1週間後の予約日をとっていただきました。

そして測定していただいた結果、レベル5の重度の斜頭と言われ、正直一番ひどいレベルではないだろうと思っていたのでここまでひどかったのかとショックをうけました。装着するのは過度のストレスになるだろからと主人とじっくり相談してから決める予定だったのでその場では即決せずに家に戻ったのですが、重度だったと主人に話したところ一刻も早く始めようと言われたので、翌日に申込の電話をし、AHSビジターズオフィス大阪までヘルメットのデザインを決めるために伺いました。リストを見たらかわいいデザインがたくさんあり一つに絞れず1時間弱かかってしまいました。そして初装着日、息子は一瞬嫌がりましたが、かぶると嫌がりもせずすんなり受け入れてくれました。使い方の説明をうけ、かぶる本人も大変だけどケアでお母さんも大変だと初めて知り大変なものを始めた、と思ったのも事実です。

最初は数時間づつから始めましたが 、息子はかぶらせる一瞬は嫌がるものの装着自体は大丈夫でしたのでマニュアル通りに寝るときも装着して寝させるようにしました。時期もよかったからかそれほど赤くもならず順調に経過していきました。装着して出かけると、必ず「あら、かわいいわね~」と声をかけられるようになりました。確かにヘルメットを装着すると目が更に大きく見えかわいくなったと感じました。ヘルメットを装着して出かけることも全く抵抗感なく、むしろヘルメット治療を広めるためにも装着して出かけたいという気持ちもありました。息子の為にも早く卒業させてあげようという気持ちはあったのですが、朝起きた時は楽にしてあげたいという気持ちがあり最長でも20時間、だいたい15・6時間しか装着できませんでした。それでも頭の形はみるみる良くなっていきました。そして、2回目の測定でレベル3まで一気にアップしていて、ミラクル(奇跡)とまで言われ心を鬼にして装着させたかいがあったと嬉しかったです。なんとしても夏がくる前にはずしてやりたいという思いでその後もできるだけ長時間装着するように心がけました。その後3回目の測定でレベル2へ、そして4回目の測定でレベル1※2に到達し卒業となりました。毎回測定時にスターバンドを削って調整していただいたおかげで、皮膚が赤くなる事もなく想像していたような大変な日々ではありませんでした。ガーゼ(チューブタイ)も使わずにすみましたし息子も全く嫌がりませんでした。

息子も嫌がるそぶりは見せなかったのでまだ装着を続けようと思えばできましたが頭が急激に大きくなったこともあり卒業となりました。スキャンする度に頭のでている側はヘルメットで成長を抑えられ、へこんでいる方だけ成長している事が判りスターバンドなしではこのような成長はあり得なかったと思います。

ストレスになるかもしれないと始めるのを悩んだのも事実ですが、被らせて本当に良かったと思います。ありがとうございました。

—————————————-

※1現在は西宮協立リハビリテーション病院で行っております。

※2頭のかたちが左右全く対称であることは人形以外あり得えません。斜頭にはレベル0という観念はなく、レベル1が標準(正常)となります。

共有する

ひとりで悩まず、
一度私たちにご相談ください。
一緒に赤ちゃんのことを考えましょう。

お問い合わせやご相談、
測定コースのお申し込みはお気軽にこちらから