リモルディング体験談

リモルディングヘルメット

一覧へ戻る

悠晴くん(兵庫県西宮市お住まい)

悠晴くん(兵庫県西宮市お住まい)
症状 :斜頭・重度
開始月齢 :4か月半
治療期間 :4か月半

体験談

息子の頭の形に違和感を覚えたのは、生後1ヵ月頃でした。
いつも右側を向く癖があり、月齢が進むにつれ、顕著に右側が凹んでいるのが分かるようになりました。その為、向き癖防止クッションの利用や、左側からの声掛けを行いましたが、全く効果はありませんでした。

生後3か月を過ぎたころ、小児科の先生に「座るようになったら、頭の形は良くなりますか」と相談したところ、専門病院(西宮協立脳神経外科病院)があるから一度診てもらっては?とのお話でしたので、紹介状を書いていただき、首がすわったら予約を入れることになりました。
ちなみに、私はこのヘルメット治療を知っておりました。甥っ子(現5才)がアメリカに住んでいたころ、実際にヘルメット治療をしていたからです。アメリカでは、頭蓋変形は、本来あるべき形態が損なわれている状態で治してあげるべきもの、と考えられているとのことです。

5月29日、「頭のゆがみ測定」を実施して頂きました。結果、斜頭4。また、耳の位置が極端にずれているとの結果でした。実は、スキャンして頂く前、私は息子の顔を正面からみる度に、頭の形以外に何かおかしいと感じており、ずっとモヤモヤした気持ちでしたが、耳の位置がずれているとのお話を受けた時、「あー、私が感じていた違和感はこれだったのか!」と分かり、おかしい表現ですが、モヤモヤが晴れたことがうれしかったのです。
そしてこの結果を受け、主人へ報告。今後の生活へ支障がでる可能性があることを伝え、スターバンドの治療を開始することを決定いたしました。(主人は耳の位置がずれていることが衝撃だったらしく、幸い治療開始をすぐに承諾してくれました)

6月12日、専用のスターバンドが出来上がり治療開始です。スターバンドの柄もたくさんの中から選ぶことができ、とてもかわいいスターバンドができてきました。息子は嫌がることなくすんなりかぶってくれました。
しかし、治療開始後、私たち家族を悩ましたのが、日本独特の湿気の多い梅雨と今年の尋常ではない夏の暑さでした。
息子の頭と額は、大汗+あせも。こまめに拭いても、大汗+あせも、あせも、あせも・・・。今年の夏、何回皮膚科の先生にお世話になったかわからないくらいです。しかしながら、環境への適応、部屋の温度管理や、チューブタイの利用等で改善していきました。

治療を開始して、約5カ月弱。頭の形も、耳の位置も劇的に改善され、スタッフの方からもこれなら、息子さんが頭の形等で悩むことはないですよと言っていただき、11月1日、無事スターバンド治療を卒業できました。
スタッフ皆様の丁寧なフォロー等がありましたことも、大変感謝しております。本当にありがとうございました。
この体験記を通じて、頭の形で悩まれている方々の、お役に立てれば幸いです。

一覧へ戻る

さまざまな疑問・質問などございましたら、お気軽にお問い合わせください!

お問い合わせはこちらまで

Page top

  • 頭のかたち入門
  • スターバンド
  • リモルディング体験談

西宮協立脳神経外科病院

Clinics & Facilities 適応診断が可能です

頭のゆがみ度測定コース ご案内

スタースキャナー のご紹介

Before After 成果報告

Q&A よくある質問